【悲報】広島・前田智徳が引退を決意

ここでは、「【悲報】広島・前田智徳が引退を決意」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

前田引退

広島・前田智徳外野手(42)が27日、広島市内のマツダスタジアムで会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。1990年に熊本工高からドラフト4位で広島入り。通算2186試合に出場し、2119安打、295本塁打、1112打点を記録した天才打者が24年間の現役生活にピリオドを打つ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130927-00000097-spnannex-base





【スポンサードリンク】
・・・お疲れ様でした。

落合が唯一認め イチローが憧れた ”天才打者” 前田智徳

右アキレス腱断裂という選手生命を絶たれるほどの大怪我から復活したものの

左アキレス腱も痛めるという悲劇が起こる。


打撃に関しては 誰もが認めるセンスを持っていた。

それは怪我を克服した後も薄れることはなかった。

孤高の天才は今年限りでグラウンドから去る決意を固めた。


【エピソード】


イチローに対して

「はっきり言ってイチローには興味ないですね。いくら200本ヒットを打とうが、
その中に内野安打が何十本か含まれているんでしょう。
あんまり内野安打は打って欲しくないですね。
僕の場合、打ち損じたり、相手ピッチャーに打たされて内野安打にでもなろうものなら、
この世が終わったんじゃないかというくらいのショックですワ。
そんな時はわざとゆっくり走りたい気分になりますよ(笑)」

こう話したことがあるが 皮肉にも 内野安打を狙って1塁を走り抜けた際に負傷してしまった。

時系列は分からないが ケガをしないで欲しいという意味もあったのではないかと諸説あるが

前田選手は内野安打はヒットじゃないという考え方なようなので違う気もします。




「前田選手頑張ってください!」 というファンの声に対し
「お前に言われんでも分かっとる!!」 と大声で返し、現場を凍りつかせた。



気の荒い性格ではなかったようですが

打撃に関しては非常に高い目標を持っており

周囲が認めても自分だけは認めず 不貞腐れたりしていたようで

この日も自分の納得するバッティングが出来なかったからイライラしていたのではないか

と、言われている。




ケガが無ければ 恐らく球界屈指の打者になっていたことでしょう。

ケガに関して

「この足(右足)はもう元通りにはならないだろうし、いっその事、
もう片方(左足)も切れて欲しい。そうすれば、身体のバランスが良くなるらしい。
それで元に戻るんだったら」

「俺の野球人生は終わった」

「前田智徳という打者はもう死にました」

「プレーしているのは僕じゃなく、僕の弟です」

「あれは高校生が打っていたんです」

と、発言したことがある。


誰よりも高みを目指し 誰からも認められた天才

悲劇の主人公で終わらず 不死鳥のように蘇り

ケガの前とはまた違った打撃でファンを魅了し続けた。

だが 奇しくも、死球による長期離脱で引退の決意を固めた。


今後はコーチや監督として活躍してくれるのでしょうか?

また、一つの時代が幕を閉じることに 寂しく、悲しい気持ちになりました。


お疲れ様でした。


監督やコーチとして 現場復帰してくれることを願っています。






↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 広島, 前田智徳, 引退,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/98-73a6b30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。