【全米テニス】錦織、日本人初の4大大会制覇ならず。チリッチにストレート負け

ここでは、「【全米テニス】錦織、日本人初の4大大会制覇ならず。チリッチにストレート負け」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


全米オープンテニス最終日は8日(日本時間9日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第10シードの錦織圭(24=日清食品)は第14シードのマリン・チリッチ(25=クロアチア)に3―6、3―6、3―6のストレートで敗れ、日本人として初めて4大大会制覇の快挙はならなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/9232807/


【スポンサードリンク】
チリッチがおかしい・・・。
サービスエースだけで決めたゲームもありました。
チリッチが神がかっていたのか、それともスーパースターの誕生か。
錦織選手も少し力んでいたので序盤は流れを掴めませんでしたが、徐々に力を発揮し光るプレイもありました。
しかし、その上を行ったのがチリッチ。

錦織選手はブレークポイントまで迫るもののブレークを奪えず
逆にチリッチ選手はラリーでも甘い球を返さずブレークを許さずブレークを奪う。

錦織選手は終止流れをつかめず、思うようなプレイが出来なかったように思えます('A`)
と言っても、テニスは素人ですし解説の人のウケウリですけども・・・。
それでもアジア勢初の決勝進出、今後まだまだチャンスはあります。
一度この舞台を経験すれば、きっと今回ほど力むことはないでしょうしやってくれると思います!

しっかし、チリッチ選手は「誰も勝てない」と言うに相応しいというか
ラリーでも甘い球を返さず、サーブはエースをズバズバ決めて・・・誰も今のチリッチに勝てないでしょう・・・。
何と言っていいか・・・。
あの鬼のようなサーブを止められる選手が果たして何人居るのか・・・。

錦織選手は最後まで諦めずに守りに入らず攻めの姿勢を崩さず攻めていました。
その猛攻に屈せず立ちはだかったチリッチ選手。
両者に拍手を送りたい。


ネットユーザーの反応

・悔しいが完敗

・いずれ錦織がグランドスラム取るって確信できた

・まだまだ錦織はこれからだよ!

・錦織はランキング上がるの?

・↑上がる、8位は確定だったはず

・チリッチすごかった 錦織も健闘した!

・お疲れ様でした

・アジア人の誇りだ

・表彰式に日本人がいるだけで感動する

・全豪に期待

・インタビューが立派すぎる

・悔しいけどチリッチは本当に凄かった

インタビューがしっかりしていて、流石でした。
錦織選手は世界ランク8位 チリッチ選手は9位に上がるようです。
準優勝という結果に満足はしていないかもしれませんが、お疲れ様でした。



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 錦織, チリッチ, グランドスラム,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/810-d2f30586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。