イチロー4000本安打達成!

ここでは、「イチロー4000本安打達成!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

4000本 イチロー


米大リーグ、ヤンキースのイチローは21日(日本時間22日)、ニューヨークでのブルージェイズ戦に「2番・右翼」で出場、初回の第1打席で左前打を放ち、日米通算4000安打を達成した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000066-spnannex-base


【スポンサードリンク】
ついに日米通算4000本安打達成!

しかし、達成前から議論になっているのが


「日米通算はMLB記録に並べるべきか否か」という話題。



例えば、NPBで考えればこれは並べても良いと思います。

というのも 反論あるかもしれませんが、実力は MLB>NPB だと思います。


MLBで通用しなかった選手がNPBで活躍し

NPBでトップクラスだった選手がMLBで活躍出来なかったからそう思うだけですが・・・。


ですので、NPBより実力も競争も激しいMLBで達成したのだから

NPBで並べるというのはありだと思います

まぁ、ないでしょうけども。


今、アメリカではMLBに並べるか否かの論争が起こったりしてますが

本来こういうこと自体異例な話なわけで・・・


考え方としては、本塁打なら球状の広さも違うからダメだと思うが

安打はどんな環境であってもイチローは打ってこれた


ということらしいです。



確かに、NPBでは130試合で210安打していますが

シーズンが長いとは言え、MLB161試合に出場し262安打打っています。


本当に単純な計算ですが NPBでは1試合辺り、1.61本

MLBでは1試合辺り、1.62本と大差ありません。


これは最多安打で計算しています。



イチロー 4000本安打

安打を打つことに関して言えば、誰もがイチローこそ一番だと思うことでしょう。

その証拠に、最多敬遠も経験しています。


「彼はもう衰えた」 そういう声が聞こえてきます。

これは私も残念ですが、人は必ず衰えてしまいます。




3割打って当たり前 200本打って当たり前。

これが30代前半ならそうかもしれませんが

本来、40歳になろうという選手に求めるにしては高すぎる要求でもあります。



それだけ、彼が普通ではないことをしてきたということでしょう。


某テレビ番組で「メジャーはレベル低い」と散々言って「渇だああああ」と叫んでいる人がいるけど

あの人も真っ直ぐにイチローを批判したりはしません。

また、内野安打が多いからだ!という言い訳をする人がいますが

イチローは決して特別内野安打が多いわけではありません。


イチローの場合、内野安打率の分母となる安打数が大きいので 

内野安打の絶対数も大きくなりますが、内野安打率の観点からすれば  むしろ低いということになります。

1988年以降、年間50安打以上を記録し、内野安打率が.5000を超えたのは45人(延べ)。

  最も高率だったのは1992年のBrett Butlerで171安打中109本が内野安打。 

内野安打率は.6374に上ります。これに同年のAlex Cole(.6234 77安打中48内野安打)が続きます。 

イチローの最高内野安打率は3割を切っています。 


ただ、足が速いことと内野安打のインパクトから印象に残りやすいということですね。 

1ゴロでも内野安打にしましたし・・・  

それに、内野安打が多くても 安打を放ったことに変わりはありません。 

そこを否定するのはいかがなものかと・・・。  

パワーのあるバッターが長打を狙うように  足のある選手は塁に出ることを一番とします。 

また、四球を狙えないから使えないという声もありますが 

彼の場合、四球は確かに少ないですが出塁率が尋常ではありません。 


通算出塁率が4割超えてるとか・・・。  逆に、打率と出塁率が近いのも良くないとされています。 

四球を選ぶことで、投手に球数投げさせれますしチームに貢献しているということでしょう。  

しかし、それは一般的な話であって 

スーパーヒーローであるイチローを観にくる人は  彼の安打を観に来ています。 

そして一番大きいのは イチローが野球を楽しんでいるということです。  

打席に立って、安打を打たずボール4つ見るのはつまんないだそうです。 

そして、彼は安打を打つことが出来ます。  それも、一流の人よりも多く。  

四球を選ぶ必要がないとは言いませんが 安打を打てるならそれで良いと判断したい。 


また、投手の観点から見て 四球にすると1塁に行かれるだけですが 

悪球打ちなどからの安打や長打は四球以上に精神的にくるそうです。   



話が逸れて長くなりましたが、イチロー選手おめでとうございます! 


イチロー選手の話をつらつら書くと 終わりがなさそうです^^




↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : スポーツ, イチロー, 4000本, 安打, 野球,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/8-1744475f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。