信号の無い交差点「ラウンドアバウト」を 来月から宮城県や東京などで合わせて34か所で運用開始

ここでは、「信号の無い交差点「ラウンドアバウト」を 来月から宮城県や東京などで合わせて34か所で運用開始」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


ヨーロッパで見られる「ラウンドアバウト」と呼ばれる信号機がない丸い形の交差点が、宮城県や愛知県などで34か所設けられ、通行ルールを定めた改正道路交通法が施行される来月から運用が始まることになりました。 「ラウンドアバウト」は、ヨーロッパでよく見られる信号機がない丸い形の交差点で、通行する車は時計回りに進んで、行きたい方向の道路に出ていく構造になっています。 この交差点では信号待ちの必要がないうえ、対向車と衝突することもなく、円形の交差点を回ることから速度も落とすため、交通事故を防ぐ効果が期待されています。警察庁によりますと、この交差点は宮城県や東京などで合わせて34か所設けられ、通行ルールを定めた改正道路交通法が施行される来月1日から運用されることになりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140830/k10014211271000.html

【スポンサードリンク】
【ロータリー交差点 入り方】

画像で言うと、下から右へ行きたいときは ウインカーを右に出しながら左周りで右側の道路へ。
侵入時の方向に合わせてウインカーを出します。
また、左から右の道路へ行く場合は直進扱いになるのでウインカーを出す必要はありません。

このロータリー交差点。
街づくりのシミュレーションゲームでは基本テクニックみたいなもので。
町が発展していくと交通渋滞が起きたりするので、それを避ける為にこのような形状にします。
特に、私がプレイしていたTropicoシリーズでは非常に重要。

ロータリー交差点のメリット
  • 直進することもなく、速度も落とすので事故率が低い
  • 信号がない為、維持費がかからず震災時にも交通が混乱しにくい
  • 錯綜する交通が無ければ一時停止する必要が無い(侵入時は徐行が義務づけられている)
  • 1週することでUターンや転回が容易に出来る
ロータリー交差点のデメリット
  • 信号型交差点に比べ交通容量が小さく渋滞が発生し、グリッドロックに陥る可能性がある
  • 必要な面積が信号型に比べ大きい為、用地確保が市街地では難しい
  • 自分がどの方向に向かっているか把握し辛く、道に迷う可能性がある
グリッドロック現象とは

交差点への進入車両が極度に増えた場合
隣接する交差点まで車両の列が伸びて渋滞が連鎖的に増える「超渋滞」現象。
日本では東日本大震災で発生した渋滞でグリッドロック状態が観測され、解消までほぼ一日を要した

都会から少し離れたような場所ではかなり有用なものだと思われます。
というのも、さほど交通量が多くない場所でも維持費は大都会の交通量が多いところ同じで
信号待ちをしていても全く車が通らないような場所では信号無視してしまう人もいます。
交通量が多い場所ではデメリットが顕著になりますが
少ない場所ではデメリットがほとんどありません。

こんなところでしょうかヽ(゚∀゚)ノ
メリットとデメリットさえしっかり把握できていれば恐らく有益な交差点になりそう(´▽`*)
また、交差点に横断歩道が無く、少し離れた場所にあることがほとんどですので
こちらもロータリー内に歩行者が侵入しにくいと思います。
が、侵入されてしまうと確実に事故に遭いそう('A`)
なんとかなればいいですけどねぇ(=Д= )



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : ロータリー交差点, ラウンドアバウト, 実施,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/785-96bf6afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。