【少年法】朝日町少女死1年 少女の父「怒りの行き場ない」 法廷で陳述へ

ここでは、「【少年法】朝日町少女死1年 少女の父「怒りの行き場ない」 法廷で陳述へ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


三重県朝日町の空き地で昨年8月、同県四日市市の女子中学生(当時15歳)の遺体が発見され、現場近くに住む少年(19)が強制わいせつ致死罪などで起訴された事件は、25日で発生から1年を迎える。次女である女子生徒を亡くした父親(46)が21日、自宅で取材に応じ「少年だから全ての罪が軽減されるのか。行き場のない怒りを強く抱いている」と心境を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000006-mai-soci


【スポンサードリンク】
「少年法があって良かった」
という声は恐らくですが、加害者側のみの言葉だと思います。

例えば、仕事中に人を轢いてしまったとかなら「業務上過失致死」が適用されるというのは
100歩譲って分かるとします。
ただ、悪いことをしてる最中に殺してしまったのであればこれはもう「殺人」以外なにものでもないでしょう。

強制わいせつ致死罪

強制わいせつを働こうとした挙句殺してしまった。
殺意の有無問わず、強制わいせつの時点で罪なのだから
犯罪を行っている最中に殺してしまえばもうこれは殺人でしょう。

加害者を守る法律。
それも確かに必要なものかもしれません、プライバシーとか・・・。
でもいくらなんでも過保護すぎやしませんかね('A`)?

少年法が適応されたところで「ハクがつく」と喜ぶバカモノも居るご時勢。
何よりも被害者を守らないといけませんよね('A`)
法律が形を変え、柔軟な対応してしまえば それはもう法律ではないかもしれません。
ならば罪を犯した者を甘やかしても意味がない。

「二度とこんな事件が起こってほしくない。
加害少年の何割がきちんと更生できているのか。
少年法や被害者支援のあり方が少しでも良くなるように、声を上げ続けたい」


少年審判を傍聴してきたが、少年に真摯(しんし)な反省態度は見られなかったという。
「本人からも、少年の家族からも一度も謝罪がない」と父親は憤りを隠せない。


反省もしない人が更正できるとはとても思えませんが・・・。
それだけ更正させる力に優れた施設でもあるんでしょうか?

一方、少年の祖父は今月上旬、毎日新聞の取材に
「自分の心境や、遺族への謝罪の気持ちをどう表現すればいいのか。
(遺族に)『ごめんなさい』と伝えてほしい。
それ以上の言葉を考えられない」と、涙を流しながら語った。  
逮捕後、祖父は家庭裁判所で一度だけ少年と面会した。
話したいことや聞きたいことは山ほどあったが、「精いっぱい償ってこい」と伝えるのがやっとだったという。
祖父は「今もまだ(事件を)信じたくない」と声を震わせた。


加害者の家族なども辛いかもしれませんけどね。
遺族の辛さはそんなもんじゃないでしょう。

裁判になる段階で、ある程度動機などが浮かび上がるものですし
少年法を最初から適応しようとするからおかしなことになる。
いっそ、被害者側が少年法を適応するかどうか選べばいいんじゃないですかね?
最も、このケースの場合は死刑を望むでしょうし そんな選択が何になるんだって話かもしれませんが・・・。

光市母子殺害事件の遺族である本村氏は
「司法に絶望した、加害者を社会に早く出してもらいたい、そうすれば私が殺す」
と、言ったように 加害者が反省していない、または存在していることが殺人の動機になり得るもの。
被害者の少女が何をしたってんですか。

加害者家族以外で少年法に賛成している人がどれだけいるんだろう('A`)
少年法で更正できた人がどれだけいるんだろう・・・。

少年法とは、間違って罪を犯してしまった少年少女がやり直すことが可能になるというメリットがありますが
精神的に未熟な少年が犯罪と気付かずに罪を犯してしまって、それを救済するのが少年法。
幼稚園児や小学生ならいざしらず
高校生になる頃には「人を殺すと罪になる」なんて知ってて当然でしょ。
いや、それこそ小学生でも知ってますよ。

少年法があるから罪が軽くなる
そうタカを括ってるバカモノがいるから、反省しないバカモノがいるんじゃないですかね。
必要かどうかはさておき、対象年齢を下げるべきだ。
18にもなれば、事の善悪くらいつくだろうに。
自分の欲求を満たしたいが為だけに、罪を犯す。
その過程で死んでしまったので殺人にはならない。
馬鹿げた話だ。
そろそろ、少年法そのものを見直す必要があるのでは?
そろそろじゃないですね、もっと前に見直すべきですね。

時代は変わってるんですかね('A`)
廃止とは言いませんが、もっともっと改正が必要だと思いますヽ(`Д´)ノ



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 朝日町少女死, 強制わいせつ致死罪, 殺人, 少年法,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/763-0778d2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。