【珍記録】ロッテ・岡田幸文 デビューから1771打席本塁打なしでプロ野球新記録!

ここでは、「【珍記録】ロッテ・岡田幸文 デビューから1771打席本塁打なしでプロ野球新記録!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


ロッテの岡田が「珍記録」を達成。1リーグ時代の横沢七郎(東急)が持つデビューから1771連続打席本塁打なしを更新した。
27日の西武戦で記録にリーチ。29日は出場せず、30日は守備固めで打席に立たなかったが、31日の日本ハム戦は「1番・中堅」でスタメン。第1打席で中前打を放ち記録に並ぶと、第2打席は死球を受け1771打席連続本塁打なしの新記録達成となった。球団は記念グッズの発売を検討している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000117-spnannex-base

【スポンサードリンク】
おめでとうございますヽ(゚∀゚)ノ
ただ、勘違いしないで頂きたいのは この記録はホームランを狙わなければ達成できるという
生易しい記録ではないということですかね。

ホームランを打つ力はあるでしょうけど、それよりもケースバッティングを重視し
出塁することを第一に考えられるバッターであること( ゚Д゚)b
もちろん、2アウトの場面ではホームランを狙っていくのもありでしょうけど
自分よりホームランを打つ可能性のある打者は多いはず。
その為、自分が塁に出れば2ランホームランの可能性もありますし
盗塁でチャンスを広げることもできるでしょう。

また、岡田選手は守備の人です。
確実に。
ここまで通算出塁率は.298 打率.282 長打率.282と高くありません。
併殺は少なく、毎年2桁盗塁。
しかし、対戦相手が一番脅威に感じるのは守備。
彼の守備は1点どころか2点以上の働きがあると言っていいでしょう。
長打の当たり、ヒットの当たり、何故かいるんですよ・・・。

何度、何度、何度・・・我がバファローズも悔しい思いをしてきたか・・・。
イチロー選手のエリア51に劣らない守備。
肩は特筆するほどではないですが、落下点まで迷わず一気に走るので飛んだらほぼ確実にアウトです。
その守備もあり、スタメン起用されているというのもあるでしょう。

なんにしても、記録更新は記録更新ヽ(゚∀゚)ノ
おめでとうございます☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 岡田幸文, 千葉ロッテ, 珍記録, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/715-f46db7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。