【地方球場の魔物】甲子園をかけた地区大会決勝戦 小松大谷 対 星陵の試合がドラマチックすぎると話題に!9回8-0から逆転!

ここでは、「【地方球場の魔物】甲子園をかけた地区大会決勝戦 小松大谷 対 星陵の試合がドラマチックすぎると話題に!9回8-0から逆転!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


第96回、夏の甲子園大会の地方予選もいよいよ大詰め。27日は日曜日とあり、11の県で決勝戦が行われたが、劇的な幕切れや大接戦が相次いだ。
小松大谷が8回まで8点のリードで勝利をほぼ手中に収めていたが、9回に星稜が一挙9得点で逆転サヨナラとドラマのような展開。8回までは2安打に抑えられ、本来ならばコールド負けになってもおかしくないスコアだが、打線は点差が開いても最後まで諦めなかった。7点を返し、1点差に迫った時はもう2アウト。ここまでかと思われたが、四球と単打2本で大逆転。本塁打を含む、5本の長打を浴びせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00010004-fullcount-base


【スポンサードリンク】
小松大谷の選手たちには気の毒な話ですが・・・。
特に途中、足が釣った為降板したエースは悔やんでも悔やみきれないことでしょう。
まさに魔物。

対して星陵高校は2番手をこれでもかってくらい滅多打ちにします。
そういう意味では小松大谷のエースは実力が備わった素晴らしい選手だったのでしょう。
そしてエースが降板したあとの2番手を粉砕する実力を持っている星陵の選手もまた。
それぞれが甲子園に出てもおかしくない逸材。

9回8-0
そりゃ誰もが勝ちを確信するでしょう。
それほど十分な点数。
昔から高校野球は流れやノリが存在し、最後まで分からないと言われていますが
まさかここまで・・・。

高校野球ではしばしば脅威の連打があったりします。
ですが、最終回でこの点差を逆転するとは(=Д= )


日本文理の夏は終わらない!を思い出しました。


先頭バッター三塁打
次が二塁打で1点
四球で無死1・2塁
そこへ二塁打で1点 無死2・3塁(2点目)
ピッチャーワイルドピッチで1点 無死3塁(3点目)
ヒットで1点(4点目)
2ランホームランで2点(6点目)
一ゴロ(1アウト)
二塁打で一死2塁
ヒットで1点一死1塁(7点目)
遊ゴロ 二死1塁
四球 二死1・2塁
ヒットで1点 二死1・3塁(8点目で同点)
ヒットで1点 これでサヨナラ

なんという・・・(=Д= )
何だか、9回の守備に着く小松大谷の選手たちの気持ちを考えると凄く複雑・・・。
一度は勝利に手が届きそうだったのに・・・。
後アウト1つが取れずに涙を呑んでしまった。
この悔しさを次に活かして欲しいと思っても、3年生はそれが出来ません('A`)

スポーツとは勝負が常と言っても、時に残酷な結果となってしまう(´Д`;)
奇跡の逆転を演じた星陵には是非とも頑張ってもらいたいヽ(`Д´)ノ
私は、今年星陵を応援しますヽ(゚∀゚)ノ



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 星陵, 小松大谷, 魔物, 逆転,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/704-c05cb2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。