【隠蔽工作?】韓国沈没船オーナーの死因「解明不可能」と発表し、更に高まる不信。

ここでは、「【隠蔽工作?】韓国沈没船オーナーの死因「解明不可能」と発表し、更に高まる不信。」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


韓国の旅客船沈没事故をめぐって注目されていた運航会社の実質的オーナーの死因は「解明不可能」と発表されました。捜査への不信が強まる中、政府は、腐敗が進んだ遺体の写真を公開する異例の展開となっています。  「死因は正確に明らかにできない」(国立科学捜査研究院)  韓国の国立科学捜査研究院は、先月発見された遺体の詳細な解剖結果を発表し、DNAや歯型が旅客船運航会社の実質的オーナーユ・ビョンオン容疑者と一致したことは確認できたものの、死因は解明できないと説明しました。遺体が腐敗しているため、窒息死や遺体に外部から力が加えられていたかどうかなどは、確認できなかったということです。
政府は、国民的な不信が強まる中、遺体の詳細な写真の公開まで余儀なくされる異例の事態となりました。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140725-00000025-jnn-int


【スポンサードリンク】
さて、現時点で不可解な点は以下

・家の中に隠し部屋があるとの複数の通報を無視して取り逃がす

・尋常でない早さで遺体が傷み、腐敗が始まった。

・その遺体を調べもせず処分しようとした。

・ある日突然その遺体をオーナーだと言い出した。

・DNA鑑定に疑惑

まぁ他にもあるでしょうけど、こんなところでしょうか。
警察当局などの隠蔽工作ではないかと何かと話題になっていますね。
本人と特定できるものが公開されていないものばかり
そして公開されているものは本人かどうか分からないもの。
流石にそういうことをねつ造したりはしないでしょうけど
関連性を考えると有り得ない話ではなく。
オーナーが逮捕されて余計なことを言われると非情に迷惑する人々がいます。

というのも、オーナーは裏金、賄賂、献金というものに大きく関わっており
警察、政治家などからするとこの事件は面白くないどころかマズイ事件なわけです。
ですので、この遺体は口封じに殺された本人か もしくは本人は既に逃亡済みでその隠蔽ではないか
そういう話が韓国でも持ち上がっているようですね。

珍島の騒動もあって、ある意味でパニック状態となっているようですが
これまでもありますし・・・やはり色々勘ぐってしまいます。
ずさんな捜査や失敗などを散々やらかしてきたわけですし
不信感は高まる一方。


ネットユーザーの反応

・絶対本人じゃないだろ

・信じろっていうほうがムリあるよなー

・悪いことしてる連中からしたら重要人物

・お得意のねつ造ですか?

・足取り掴んでて取り逃がすって意味不明

・↑しかも発見したときは腐敗してたっていうしな

・↑暑いしあるんじゃないか?

・↑取り逃がした時期から考えると不自然

・これでクネの不祥事はかき消されたな

・↑そういえば何か初動遅らせたんだよなw

・↑そっちの隠蔽工作もあったのか!

あー・・・そういえば一時期パク・クネ大統領が邪魔したとかで問題になりましたよね('A`)
すぐにオーナーに飛び火というか話題移りましたが
それも踏まえてこういう結果になってんでしょうか(=Д= )?
全てスムーズに滞りなく行われていれば、この騒動も違った形になっていたのかもしれません。

遺族の声も現状シャットアウトされているようで
支持率アップ狙いのときは大統領自ら対応していましたが
その後大統領がいらんことした!っていう騒ぎ以降沈黙となっているようです。
最も、支持率アップ自体も演出だったそうでそれはそれで問題になりましたけど・・・。

うーん。
何か、凄い大事になってきてますよね。
船長がしっかりしていればこんな大惨事にもならなかったのにね('A`)
そういえば、前の記事で船長とオーナーを勘違いして記述してました('A`)反省



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : セウォル号, オーナー, 遺体, 不信, 警察,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/699-bf6b9d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。