【セウォル号沈没事故】事故客船オーナーの遺体発見か!?DNA鑑定で兄とほぼ一致したことが判明!

ここでは、「【セウォル号沈没事故】事故客船オーナーの遺体発見か!?DNA鑑定で兄とほぼ一致したことが判明!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



韓国の客船「セウォル号」沈没事故で、聯合ニュースは22日、検察、警察当局の話として、運航会社「清海鎮海運」の事実上のオーナーで指名手配中の兪炳彦容疑者(73)とみられる遺体が見つかったと伝えた。遺体から採取したDNAを鑑定した結果、逮捕・起訴されている兄とほぼ一致したという。  捜査当局は5月22日、兪容疑者が自身の経営する複数の会社から巨額の資金を流用したなどとして、横領・背任・脱税の容疑で逮捕状を取り指名手配。容疑者は行方をくらましていた。遺体が本人とすれば、逮捕できなかった捜査当局への批判が高まりそうだ。  警察当局は6月12日ごろ、全羅南道順天市の畑で腐敗した男性の遺体を発見。かなり白骨化しており、死因や死亡日時は不明とされる。指紋を確認できない状態だったため、骨の一部を切り取り、国立科学捜査研究院に身元確認のためのDNA鑑定を依頼。現在、最終的な鑑定結果を待っているという。  遺体が発見されたのは、兪容疑者の足取りが最後に確認された場所から約2.5キロしか離れていない。遺体は冬用のジャンパーと帽子を着用し、周囲に焼酎やマッコリの瓶が散らばっていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000014-jij-kr


【スポンサードリンク】
本当に本人なのかを疑ってしまうのは何故だろう('A`)
色々やらかしてる当局がこんなしっかり機能するのだろうか・・・。

何にしても、この件はこれで終わりにしたいところでしょう。
遺族、被害者と名乗る人がかなり増えてきてるみたいですし・・・。
家族などが事故に遭っていない嘘を言っている人や
事故現場付近の珍島の住民たちが私たちも被害者だと声を挙げているとかなんとか・・・。
民族性というか、まぁ火事場泥棒的な行為は韓国だけではないんでしょうけどね。

痛ましい事故が起きたのに・・・。
それを利用しようとする人がいるのが悲しい('A`)


ネットユーザーの反応

・DNA鑑定ってことは見た目で判断できないのか?

・↑そりゃ分かってしまったらまずいだろ

・先月見つかってたはずなのにな・・・

・これは何か裏がありそう

・これで終わりにしたいんだろうよ

・結局何の責任も取らず終いか

・本当にDNA鑑定したのか?

・談合というか、何か不穏な気配を感じます

・いや、信じられねーよww

・韓国らしさが出たな

・探して見つからないとか、警察も協力してるだろ

・金で円満解決でもしたんじゃないの?

・オーナーは警察とか重要なポストの人に献金してたんだろ?

・↑だから口封じされたんじゃないかな?

・オーナーも警察も死んでいたということにしたほうが都合いいもんな

まー都合良すぎってのはありますよね。
今まで散々見つからない見つからないと言っていたのに
いざ見つかったら死んでました。
状況がどういったものなのかも一切分からないですし・・・
DNA鑑定の結果一致しました!と言われてもねぇ('A`)

警察としてもオーナーとしても
死んでいたとしたほうが何かと都合が良いでしょうしね('A`)
オーナーは追跡されない 警察はメンツを保てる。
最も、これらはネット上で言われていることですし、実際は本当なのかもしれませんがねヽ(゚∀゚)ノ

・・・本当なのかな(=Д= )?



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : セウォル号沈没事故, オーナー, 自殺, 他殺, DNA鑑定,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/685-61a4e81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。