田母神俊雄氏、集団的自衛権の行使について「中国や韓国が反対する我が国の政策は基本的に正しい」

ここでは、「田母神俊雄氏、集団的自衛権の行使について「中国や韓国が反対する我が国の政策は基本的に正しい」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


2日、軍事評論家の田母神俊雄氏が集団的自衛権についてTwitterで持論を述べた。 1日、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を閣議決定したことを受けて、田母神氏はTwitterで安部総理の決定を評価した。



http://news.livedoor.com/article/detail/9006840/



【スポンサードリンク】
もの凄いストレートに言いましたね(=Д= )
言いたいことは確かによく分かるのですが・・・('A`)


7月1日のニュースみた??
見た人は知ってるよね!
安倍総理が憲法の9条を変えようとしてる!
集団的自衛権みたいなのつくって、戦後守ってきた平和が...
6月23日沖縄で慰霊の日があって
そのあとすぐこんなニュースがあって
まぢ何考えてんのかなと思った!
集団的自衛権ができたら
子供は最低でも二年、自衛隊の訓練を
しないといけなくなる!
もしこの訓練期間中に戦争があったら
戦場に行かないといけないんだって!
戦争が始まって反対しても間に合わない
安倍総理は軽い気持ちでやってたとしたら
これから未来を作るのは子供たちなのに、
子供の未来を壊さないでと訴えたい!!
本当に平和を望むものなら、
集団的自衛権に賛成する人はいないと思う
本当に日本、平和を愛してるのならば、
この文章をTwitterやTLにコピーして
のせてほしい!
戦争でのあやまちを二度と繰り返しては
いけない!!
この思いを安倍総理に届けるために!
協力して下さい!
出来るだけ日本全員に広まるように!
あなたの行動で日本が変わる!!
【戦争をしたくない人まわせ】

何かLINE上で出回っているコピペらしいですが
流石にここまで勘違いしてる人は居ないと思います('A`)

集団的自衛権・・・言葉の響きや憲法9条に触れるということで反対の人も多いでしょう。
戦争せず、参加もせず、軍事力を保持しないというやつですね。
ですので自衛隊は守るための存在となっています。
で、この集団的自衛権を行使容認となるとどうなるか。
同盟国や近隣国が攻撃された場合 その戦いに参加することが出来るようになります。

まともに機能しているかどうかは別として、国連で世界平和維持の為に
戦争や攻撃を行う国がいたら協力してそれらを止めようと決まりましたが
日本は憲法9条があり、集団的自衛権行使出来ませんでした。

ですので、以前に国連などが日本が軍事力を持つことに反対はしないといったことや
アメリカが軍事力を持つことを後押ししようとしたりしたことにも繋がるようですね。
例えば・・・

日本はアメリカと日米安保条約を結んでいます。
もし、日本が他国から攻撃されたら、アメリカ軍が、日本を守るために行動することになっています。  
ところが、もしアメリカが他国から攻撃されても
日本の自衛隊はアメリカ軍と一緒に戦うことはできない、というわけです。  
日本が攻撃されると、アメリカ軍は日本を守るために駆けつけます。
日本を攻撃する外国軍とアメリカ軍が戦闘になることもあるでしょう。
こんなとき、日本の自衛隊はアメリカ軍を支援してはいけない、ということになるのです。
非常にわかりにくい議論ですよね。  
もしこんなことになったら、日本が国際的な非難を浴びることは目に見えています。
そこで、こんなおかしなことが起きるのだったら
憲法の解釈を変えて集団的自衛権の行使も認めるべきだと主張する人がいます。  
その一方で、日本は集団的自衛権を行使できないから
他国の戦争に巻き込まれる恐れがないのだ、という考えもあります。  
戦後の日本は憲法の解釈を変えることで自衛隊を大きく成長させてきましたが
限界に来ていることは間違いありません。


http://seiji.yahoo.co.jp/easy/ikegami/0003/

こういうことですかね。
なので賛成する人もいれば反対する人もいるわけです。
北朝鮮が日本にミサイル撃ってくるのはこの集団的自衛権を持たないからだという声もあったり
何か話が凄く飛躍したりしています。

一方で軍事的な同盟はアメリカしか組めませんでしたが
これからは広く同盟を組めるということにも繋がっていきます。
これが良いのか悪いのかでまた賛否分かれます。
一番大きいのは救助活動などが滞りなくすぐに行えるようになるということですかね。

憲法9条自体は残して解釈を狭めるということなので
戦争に参加できると言っても支援程度になるでしょうけども。
集団的自衛権を容認しなければ平和が続くのであればそのほうがいいんですけどね('A`)
現状そういうことにはならないでしょうし・・・。

例えば、韓国など近隣国が攻撃に晒されても日本はただ見ているだけしか出来なかった。
でも容認することで参加することが出来るようになった。
この事実だけで軍事力を持ってどうこうしようと国は少し遠ざかりました。
これで北朝鮮もミサイル撃つのやめてくれればいいんだけどなぁ('A`)

実際問題どっちが良いか悪いかは別として
集団的自衛権に関しての正しい情報が少ないような気がします('A`)
私自身1割も理解できていないかもしれません。
解釈する人によって話が変わってしまうので、まだまだ浸透していないのが現実。

非常に分かりやすいサイトがあるのでそちらをどうぞヽ(゚∀゚)ノ
集団的自衛権の問題点とは?メリットって何?
ttp://japanandworld.net/archives/619



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 集団的自衛権, 行使, 容認,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/647-d0aae0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。