号泣した野々村竜太郎兵庫県議に東国原英夫氏「精神鑑定が必要かも」

ここでは、「号泣した野々村竜太郎兵庫県議に東国原英夫氏「精神鑑定が必要かも」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


3日、東国原英夫氏が自身のTwitterで、野々村竜太郎兵庫県議の騒動について厳しくコメントした。 野々村県議は、同県内や東京などを計195回日帰り訪問し政務活動費として約300万円支出していたが、領収書の添付もなく活動内容の具体的な記載もなかったため問題となっている。1日に行った会見で野々村県議は突如号泣し始め、関係のない主張も交える等の言動が見受けられ、その様子が多くのメディアで報じられた。 こうした一連の騒動を受けて東国原氏は、Twitterへの投稿で「野々村竜太郎兵庫県議、一体どうなっちゃってるの? 政務調査費の使い方、議場や記者会見の言動等、あり得ない」と厳しいコメント。続けて「議会も良くほっといたよね。もしかしたら、精神鑑定が必要かも」と示唆した。

http://news.livedoor.com/article/detail/9004763/



【スポンサードリンク】

凄く凄く失礼かもしれませんが、精神鑑定なんてしなくてもいいと思います。
見りゃ分かるでしょそんなの・・・。




そういえばこんな動画も・・・。
うーん('A`)
甘い汁吸いたいだけの議員を誰も必要としてません。

「心身ともに疲れ果て、自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」

舐めてますね。
抗議が300件きて、金も返さず、辞職もせず、責任も取らない。
何が何でも政治家を続けようとしてんでしょうね('A`)
ちょっと甘いですよね。
人の上に立ちまとめなければならない人であるならば
不祥事起こした時点で終わりにしないと・・・
助かる道ばかり用意していては同じような連中が寄ってくるだけ。
人の上に立つからこそ、何かしでかしたときは一般人よりも重くすべき!

癒着、賄賂、不正 それらが解決するとは思いませんが
やりたい放題やられた挙句にこんな訳の分からん絶叫で謝罪した気になってるアホは減りそう。
30日のうち7日が議会で21日が旅行でしたっけ?で残り2日はオフと。
で、その上年収2000万。
辞めたくないでしょうよ、そりゃ。
でも議員にしたのは有権者であり、辞めさせるのも有権者。
選挙のときだけ頑張る議員は消えてください。


ネットユーザーの反応

・とりあえず説明しろや

・はやく辞職しろ

・金は返すんだろうな?

・政治家っていう職業だと思ってそうだよな

・私服を肥やす糞の代表みたいなやつだな

・使った金は不当ではないなら何で使い道分からないんだよあほか

・↑そんなアホな議員は必要ない、よって辞めろ

・クビに出来る制度があるといいが、悪用されると辛いか・・・

・法で裁けよ、国に害成す政治家は罪に問え

・頭おかしいんじゃねーの?

・あの会見で説明できたと本気で思ってんのかな?

・こんなんで議員になれるなら俺でもなれるわw

・クズ、それ以上でもそれ以下でもない正真正銘のクズ

・甘い汁吸いすぎて頭いかれでんじゃないの?

・自殺するなら静かにやれよ

・まさか同情してもらえるなんて思ってないよな

・分かったから金返して責任とって辞めろ

ヅラだろという指摘もありましたが、まぁ真実はよく分かりません。
しかしながら、批判殺到というところですね。
子供のようなあと会見では誰も納得できないでしょう('A`)
3時間に渡って自己弁護、肝心の話は有耶無耶に。
日本の為を思うなら、早く辞めてくださいな。

頭だけは子供並に回るようで
泣いて見せたり 怒って見せたり 自殺をほのめかしたり
いやはや、あの手この手と色々考えてますねー
議員としての仕事は何にも考えて無さそうなのに
やれば出来るって感じですねヽ(゚∀゚)ノ

もはや挽回の余地はないでしょうけど
次の仕事でもそのやれば出来るってところを最初から見せれば
きっと大いに出世できるかもしれませんよ( ゚∀゚)b




↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 野々村竜太郎, 兵庫県議, 苦言,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/643-4ae4af42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。