【オリックス】7回終了時点でリードしている試合は今季負けなし40勝0敗!

ここでは、「【オリックス】7回終了時点でリードしている試合は今季負けなし40勝0敗!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



最後は1点差まで詰め寄られたが、得意の先行逃げ切りに変わりはない。オリックス・森脇監督は開口一番「うちらしいゲームだったね」と笑った。両リーグで唯一、防御率2点台(2・57)を誇る投手陣がこの日もリードを守り抜いた。  先陣を切ったのは2年目左腕の松葉だ。5回1/3を1失点で5勝目。新人だった昨年の4勝を早くも上回り「きのう、金子さんが素晴らしい投球だったので続こうと思った」と先発の役割を果たした。開幕1軍こそ逃したが、5月18日ソフトバンク戦(京セラドーム)から4連勝でチームの首位に貢献している。今年、森脇監督に送った年賀状には「今年は10勝します!」と誓いを立てており、残り5勝に迫った。  自慢の救援陣の出番は6回1死三塁から。このピンチを比嘉が抑えると、馬原、佐藤達も無失点でつないだ。9回は平野佳が2点を失ったものの、リードを死守。リーグ最多の22セーブ目を挙げ「何とか勝てて良かった。またあすからしっかり投げます」と切り替えた。7回終了時でリードした試合は今季40勝0敗。不敗神話が続けば続くほど18年ぶりの優勝に近づく。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00000024-spnannex-base



【スポンサードリンク】
投手タイトルをオリックス陣が総なめにしそうな勢いがあるほど
投手力が売りのチームとなっていますね。
かと言って打撃陣はどうなのかと言えば好調も好調。

ペーニャの本塁打ペースは圧倒的に落ちていますが
T-岡田の復調やヘルマンの活躍なども目立ちます。
バトラーは2軍での成績が思わしくなかったので昇格は見送られましたが
先日はマルチを打ってますしそのうち上がってきそう。

リリーフ陣はお馴染み
比嘉・・・ワンポイントや中盤の重要な場面での火消し
馬原・・・主に7回を勤めるセットアッパー
佐藤達・・・8回の男。たまに前倒しからの回跨ぎも
平野佳・・・守護神、炎上はするもののこれまで逆転を許したことは少ない
この4人が目立ってますね。
他にも
中山・・・貴重な左のリリーフ。変化球にキレはあるものの制球に難あり
マエストリ・・・リード時、ビハインドなどでのイニングイーター
岸田・・・2アウトまではサクサク取れる印象

この3人がいることで中継ぎは更に安定していますよね。
敗戦処理やロングリリーフが出来るという意味で。

金子や西、ディクソンのように完投できる投手の場合は出番なしなことも多いですが
それ以外の投手の場合は勝利の方程式 馬原-佐藤達-平野佳
が素晴らしく機能していて現在首位ヽ(゚∀゚)ノ

油断出来ないのが大補強したソフトバンクの存在。
投手力に難を抱えているものの打撃に関してはパリーグ最強でしょうね('A`)
あの補強をしたソフトバンクに競り勝っているというのが素晴らしい(´▽`*)

そんな大した補強はしていないという声もありますが
そうでしょうかね(=Д= )?

日ハムの正捕手 鶴岡
阪神先発の柱 スタンリッジ
日ハムの二番手 ウルフ
西武の守護神 サファテ
オリックスの4番 イ・デホ
中日の先発 中田

結果はともかく、シーズン前にこれだけ見せられたら絶望ですよ('A`)
同リーグの主力選手を獲得したわけですから、流出したチームの戦力は下がりますからね・・・
この動向を見て松田選手などが球団に不信感を露にし、これまで二番手だった山崎捕手はFA権行使
そりゃそうですよね・・・3番手確定ですからね・・・。
更に育成枠などを含めると捕手が結構いますからね。

で、一番気になるのが
イ・デホとペーニャのトレードと表現されていること(=Д= )
ちゃうやろ('A`)
まぁそのペーニャがこのオリックス快進撃の立役者となっているわけで,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
恨み辛みはないですが、どうしてもソフトバンクに負けたくない!
というのはイ・デホを取られたからというよりもソフトバンクの選手が言っているように
「生え抜きを大事にしていない」ということにも繋がります。
しかし、ソフトバンクが嫌いなのかと言われればNoです。

応援こそしていませんが、素晴らしい選手が沢山いますからね!
内川とかの生え抜きとか・・・・・・(´▽`*)
今宮、中村も頭角を現してますし、完全に生え抜き無視じゃないですしね。
優勝したいという気持ちの表れなのでしょう('A`)
シーズン前からチーム力は1・2位と言われていました、オリックスもねヽ(`Д´)ノ
これが最後の補強と言っていたからこそ、ここで勝っておきたいというのが本音( ゚∀゚)b

オリックスとしても マー君の抜けた楽天 不調の西武 戦力育成中の日ハム
と、近年稀に見る優勝のチャンスなのです!
今後、大谷が更に覚醒してしまう可能性もあるわけで・・・
そうなると日ハムの時代がきてしまう。・゚・(ノД`)・゚・。
なので何がなんで勝ちたいヽ(`Д´)ノうがー

18年優勝から遠ざかり、ストレスの溜まる試合ばかりしていたオリックス
今年は確実に今までと違う!
だからこそ、強敵ソフトバンクには勝ちたいヽ(`Д´)ノ
というだけの話ですね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

投手力が全てとは言いませんが、オリックスが、オリックスファンが自慢できるのは
強力なリリーフ陣を筆頭とした投手力!
この自慢の投手たちが打ち砕かれたのであれば負けても納得ができるというもの。

そして打撃力最強のソフトバンクを相手に矛盾の戦いヽ(`Д´)ノ
最強の矛 ソフトバンク
最強の盾 オリックス
さぁ、どちらが勝るのか・・・楽しみで仕方がないヽ(゚∀゚)ノ盾頑張れ



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : オリックス, ソフトバンク, 首位争い, 投手力,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/630-eb8f2d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。