阪神タイガース、元メジャーリーガー建山と契約合意もファンから不安な声が・・・

ここでは、「阪神タイガース、元メジャーリーガー建山と契約合意もファンから不安な声が・・・」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


阪神が獲得を目指していた建山義紀投手(38)=前ヤンキース3A=と契約合意に達したことが24日、分かった。25日に入団会見が行われる。  南球団社長は「合意に達したか」と問われ「うん」とうなずき、「明日に(会見を)やるんじゃないか」と話した。すでに大筋合意に至っていたが、正式に返答を得た。課題の中継ぎ補強へ、日米通算491試合登板の右腕が加わる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000516-sanspo-base


【スポンサードリンク】
挑戦というものは欠かすことの出来ない重要なモチベーションである。
しかしながら、無謀と挑戦を履き違えて何も学ばない者に未来はない。
元メジャーリーガーの獲得に失敗し続けてきた阪神タイガース
ファンから不安の声や悲鳴が挙がっています・・・。

建山投手は2010年オフに海外FA権を行使してテキサスレンジャースと1年契約を結びました。
年俸は80万ドル(2年目は100万ドル 3年目は120万ドルの球団オプション)

2011年のスプリングトレーニングで結果を残せず3Aスタートも5月にはメジャー昇格
中盤までは安定した投球をしていたが、5試合で4本塁打を浴びるなど不調に・・・
目立った活躍もないまま契約延長。

2012年はスプリングトレーニングでぎっくり腰でDL入り5月に昇格も1ヶ月経たず降格
その後も昇格と降格を繰り返したが、オフに球団がオプションを行使せずFAになり
マイナー契約で再契約

2013年はスプリングトレーニングで腰の張りを訴え3月下旬に自由契約。
2日後にマイナー契約で再契約もメジャー昇格はなし
6月にヤンキース傘下の3Aにトレード移籍もオフにFAとなる

2014年はマイナー契約でヤンキースと再契約。
スプリングトレーニングでは上々の成績を残したが、4月に異動。
開幕後は9試合 0勝1敗 防御率6.08 5月に放出されて今に至る。

メジャー実働2年で53試合に登板 3勝0敗1セーブ 防御率5.75 WHIP1.18

更に阪神ファンを悩ませ苦しめているのが福留選手の存在である。
成績は非常に悪く、打線の流れを完全にシャットアウトしておりファンからもため息というよりも怒号が・・・。
ようやく株主総会などの影響で2軍へ調整という名目で落ちたが
阪神ファンは「株主に対するポーズだろう」と悟っていたようで
そしてその予想は外れることもなく、近々1軍昇格の話が出ているようである。
これにはもう呆れ返っているようだが、これまた名目は守備固めとしての起用。

建山投手が覚醒することがあればこの先まだまだ分からないが
Bクラスが見え始めた阪神は貯金0の勝率5割ジャスト
中継ぎ事情的に補強ポイントはズレてはいないとは思う。
しかしながら38歳のベテランを獲得したことに不安は隠せないようですね(=Д= )

福留選手の贔屓起用などで不信感が高まっている阪神和田監督。
この獲得が大きな起爆剤となれば良いんですけどね・・・。



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 阪神タイガース, 野球, 建山, 獲得,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/614-6d84aa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。