【動画あり】韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインターをあてる卑劣なサポーター!

ここでは、「【動画あり】韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインターをあてる卑劣なサポーター!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、韓国は6月22日(日本時間23日)のアルジェリア戦で2-4と惨敗したが、後半31分にアルジェリアのブラヒミの顔に青色のレーザーポインターが当てられているのがテレビ画像からも明確に分かった。誰が照射したか判明していないが、プレーの妨げになるだけでなく、失明の恐れがあると指摘されるレーザーポインターの使用に日本のネットユーザーからも批判が殺到している。


http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140623-00000524-san-socc



【スポンサードリンク】



わーお( ゚□゚)
色々やらかしますねぇ('A`)

レーザーポインターは幼い頃凄く欲しかったなぁ('A`)
そんな頃にプロ野球でもレーザーポインターを選手にあてるという事件があって
結構大きな事件として入手困難となったり、強さが弱くなったりしましたよね。

その頃のままのレーザーポインターを思い浮かべていたので
この青く大きな光がレーザーポインターだとは思えませんでした。
当然のことながら、失明などの恐れもある為大変危険な行為です。

どこのサポーターが行ったかは明確に分かっていません。
が、多分合ってると思います。

韓国 対 アルジェリア の試合
被害にあった選手はアルジェリアの選手

ふむふむ。
ストレートに考えるとそうですよね。

ちなみに、映像では青色のレーザーポインタ-だけでしたが
黄緑色のレーザーポインターなどもあったようですね。
位置関係的に、どちらのサポーターかは判断しにくいんですかね?

どの国のサポーターが行った行為なのか明記されていませんのでご注意ください。
また、ネットユーザーの間ではほぼ断定されており
コメントをまとめてしまうと非常に過激なことになってしまいそうなので
特定の国を否定するような発言を省いてまとめてみました。


ネットユーザーの反応

・うわーどこのくにのひとなんだろーなー

・FIFAは徹底的に調査すべき

・殴りかかる以上にヤバイことだろ

・何でもっと問題にならないのか不思議

・妨害、暴力、買収 なんでもありだな

・↑でも今回のは選手がやったわけじゃないですし・・・

・これは日本が悪いな

・FIFAはこういうのしっかり対応してくれよ・・・

・選手生命に関わる行為なのになぁ

・あれってレーザーポインタ?

・↑珍しいかもしれないけど、一応その類らしいぞ

・日本も昔どっかの国にされたよな?

・これはどこの国が行おうと許されないこと

・↑まともな国ではそもそも起こらないけどな

・サッカーに向いてないんじゃないかな

よし、これでどこの国が行ったかはわからないはず。
でもどこの国の人であっても やるとどうなるか分からないんですかね('A`)?
分かった上でやってるんでしょうけど、アホを通り越してる気がします。

スポーツなんですから、白熱するのはいいですが選手に危害を加えてはだめでしょ
敵チームの選手であっても敬意を払わねばなりません。
例え狂おしいほどサッカーを、自国の代表選手を愛していてもです。

現段階ではどこの国のサポーターかは明確に発表されていませんし
対処や対応、対策も何もないようですが・・・・
選手からすればプレー以外の妨害などで怪我をしてしまうなんてとんでもない話です。
ケガで済めばまだマシなのかもしれません。
ただ、確実に選手生命を奪う行為であることは間違いありません。


上の例は極端かもしれませんが、拳銃より日本刀よりも
高出力(ハイパワー)なレーザーポインターは眼にとって
最悪の武器となりえてしまうのです!!
レーザーポインターは、単純に出力が高くなればなるほど明るくなるので
眼に対する『視認性 = 見易さ』も上がっていきます。

また高出力(ハイパワー)になれば、暗所では散乱光による
綺麗なレーザー光線の軌跡が見えて、まさに映画などで見るレーザーって感じです。
しかしその一方で、眼に対する深刻な危険性が増す事は絶対に忘れてはいけません!

実際に高出力のレーザーポインターで眼の網膜を損傷してしまい一生消えない
十字架が眼に焼き付いてしまったと言う事件も発生してしまっているのです・・・。
偶然にでも高出力(ハイパワー)のレーザー光が直接眼に入ってしまったら
一瞬であっても深刻です。

何らかに当たってしまい、予期できない反射光でも大変危険です。
使用者本人のみならず、周囲の関係無い人の一生を左右してしまう危険性を
孕んでいるのです・・・。
(傷害罪などに問われる可能性があります。)

レーザーポインターは可視光の波長であるので、眼に入ってしまった場合
そのレーザー光は網膜まで到達してしまいます。
(紫外や遠赤外の波長は表面の角膜で障害を引き起こします)

レーザー光のエネルギーの大部分は眼の奥のメラニン色素に吸収され
部分的加熱により火傷を起こします。
エネルギーの強さによっては一時的な視力障害として回復するのですが
そうで無い場合、視野の中にぼんやりとした白いスポットが出来
2週間ほどでそれは黒く変色し永久的な盲点となってしまいます・・・。

引用元:レーザーポインターの何が危険なのか?
http://lasers.jp/laserquest/?p=32

また、Jリーグでは中学生が選手に向けて使用した例もあり
傷害罪となりますので、お持ちの方は人に向けないように注意してください( ゚□゚)b



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : サッカー, W杯, 韓国, アルジェリア, レーザーポインター,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/611-7359fe74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。