【動画あり】日本人審判が誤審か!?クロアチア代表が主審の西村氏に激怒!賛否両論

ここでは、「【動画あり】日本人審判が誤審か!?クロアチア代表が主審の西村氏に激怒!賛否両論」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



2014年W杯は現地時間12日(以下現地時間)、開催国ブラジルとクロアチアによる開幕戦が行なわれ、クロアチアは1対3で敗れた。ニコ・コヴァチ監督は決勝点となったPKの判定に怒りをあらわにしている。  11分にFWイヴィツァ・オリッチのクロスが相手オウンゴールを誘って先制したクロアチアだが、前半のうちにFWネイマールに決められ同点とされると、71分にデヤン・ロヴレンがフレッジをエリア内で倒したとしてPKの判定に。クロアチアの選手たちは接触はなかったとして主審の西村雄一氏に詰め寄ったが、判定は覆らなかった。  このPKをネイマールに沈められ逆転を許したクロアチアは、ロスタイムにもダメ押しゴールを奪われ黒星スタートとなった。

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140613-00000013-ism-socc




【スポンサードリンク】

わーお・・・。
でもファールに見えるけど・・・。




ふーむ。
誤審!っていうわけではないと思いますが・・・。
ただこれには賛否両論ありますね。


ネットユーザーの反応

・誤審か?ファールはファールだろ

・↑厳しい判定だとは思うから誤審というよりそこだろうな

・何気に人種差別してんなクロアチアの監督

・手を使った時点でファールじゃねーの?

・↑それでも厳しいと思うぞ

・妥当な判定だと思うんだけどなぁ

・賛否分かれる時点で誤審じゃなくね?

・ブラジルからすれば当然の判定だし言いがかりに近いんじゃない?

・↑それもある、不利な判定なわけだからな

・アジア人を侮辱するような発言してんなこいつ

・バスケで相手の肩をつかんで引き倒したら退場レベルなんだがw

・英語喋ってなかったの?

・↑日本人の英語はわかんねーよっていう侮辱だよ

・ペナルティエリア内で手を使ったことは明らかなのにな

・厳しい判定かもしれないが誤審ではない

うーん。
私みたいな素人からすると、十分ファールに見えるんですが・・・(=Д= )
クロアチアからすると流れが変わったというよりも言い訳が欲しいという印象。

厳しい判定なんですかね('A`)?
手を使って相手の進行を止めたらダメだと思うんですけど・・・
むしろ、ピンチの場面を利用してファールにならない可能性に賭けての行動だと思います。
野球と違ってファールの基準が凄く曖昧にも取れますがそこが醍醐味でもありますかね( ゚∀゚)

そしてこの判定よりもその判定に対しての侮辱のほうが盛り上がってる様子(=Д= )
西村氏は英語ペラペラで英語話してたようですが・・・
まぁ世界大会なわけですからね('A`)熱くなるのもわかります
私はどうしても2002年のW杯が頭に焼き付いているので
十分ファールに見えてしまうんですけど、やっぱり違うんですかね('A`)?

サッカーは本当に詳しくないのですが、あぁいうプレーは基本なんでしょうか?
となると、走ってる選手の肩を引っ張って倒してもOKということなんでしょうか?
まぁ、倒したというよりは倒れたという感じ。
サッカーではファールを取らせる為のアピールプレーは当たり前ですしね。
しかしながら開幕早々、波乱の展開ですね(=Д= )



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : サッカー, ワールドカップ, 西村, 主審, 誤審, 疑惑,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/586-4e8f6b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。