木曽川で3遺体発見・・・2人は不明の小中学生と判明 岐阜県警

ここでは、「木曽川で3遺体発見・・・2人は不明の小中学生と判明 岐阜県警」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



岐阜県各務原市の木曽川で小中学生3人が流された事故で、県警は10日午後、現場の下流で子ども3人の遺体を発見した。うち2人を愛知県一宮市立木曽川中1年の岩田季久君(12)、同市立黒田小4年の堀川悠音君(9)=いずれも同市木曽川町=と確認。残る1人の身元確認を急いでいる。  県警各務原署によると10日午後0時15分ごろ、現場から約400メートル下流の深さ約8メートルの川底に沈んでいる岩田君をスキューバ隊員が発見した。堀川君は同3時10分ごろ、3人目は同5時ごろ、岩田君発見場所近くの川底で見つかった。  3人は9日午後、小1の男児と4人で隣接する一宮市から来て川遊びをしていた。男児は「気付いたときには1人になっていた」と話しているという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000087-jij-soci



【スポンサードリンク】

恐らく、多くの人が川に流されてしまったと思っていたことでしょう。
それを望んでいるわけではなくとも、川で遊んでいた時に居なくなったのですから・・・

「気付いたときには1人になっていた」
4人で遊んでいたけど、一人は泳げないので岸に戻ったそうですね。
そして振り返るとそこにはもう誰も居なかった。

遺体は400m下流で発見されたそうで、地域では遊泳などを固く禁じていたそうです。
3人の遺体が発見されましたが、3人目の遺体が小4の高下君であるかどうかは分からないそうです。


ネットユーザーの反応

・雨で増水してたんだってね

・川は水中のほうが激しいから穏やかに見えても危険

・奇跡は起きなかったか・・・

・↑非情だが、川に流されると奇跡はおきにくい

・簡単に川に入れる状況だったのがおかしい

・↑お前みたいなのが沸くと思ってた

・好奇心旺盛なのは分かるが危険を察知しなくては

・危険な目に遭うまで続けるのも子供

・溺死か・・・身元の判明が出来ないってことは・・・・

・身をもって知らないとどれだけ注意しても意味がない

・海と違って浮かないし流されてぶつけたりするからなぁ

・足がつかない場所は安全だと言われても入らない

・言葉に詰まる

・家族も注意したり止めたりしてたけど黙って行ったんだよね

・↑注意すればするほど好奇心が出てくるのさ・・・・

気持ちは良く分かります。
危ない危ないと言われると、気になりますし
大人に出来ないことが僕には出来る!という気持ちも芽生えますし。

今だと分かることでも、子供の頃は一切危険だと思っていなかったことが多くあります。
そして、怪我をしたりして覚えていくものだとも思いますが
川に関しては、私も溺れる意味が分からないと子供の頃思ったものです。
カニを取ろうと流されるまでは。

足を引っ張られ続ける感じでとてもじゃないですが立てないですし止まることも出来ません。
あの恐怖が永遠に続くと思うと 本当に怖かったと思います。
知らなくて良い恐怖を知り、そのまま亡くなってしまうのはやりきれないですが
最も後悔しどうしようもない気持ちを抱いているのは家族の方でしょう。
心中お察し致します。




↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 木曽川, 行方不明, 遺体, 発見,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/579-b10e2dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。