西武・伊原監督が53試合目で休養!残り試合は田辺コーチが代行

ここでは、「西武・伊原監督が53試合目で休養!残り試合は田辺コーチが代行」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



西武は4日、DeNA戦の試合後に記者会見を行い、伊原春樹監督(65)が成績不振を理由に休養すると発表した。3日伊原監督から休養の申し入れがあったという。5日からの残り試合は田辺徳雄一軍打撃コーチ(48)が代行を務める。

西武はここ5年連続で優勝を逃し、昨季は2位で進んだクライマックスシリーズ(CS)もファーストステージで敗退。、渡辺久信監督の後を受け、今季1年契約で就任した伊原監督は、03年以来の西武監督に復帰となり、「優勝だけです。優勝します。パ・リーグをけん引していくのがライオンズ。セ・リーグの盟主である巨人に追いつき、追い越したのがライオンズ。常にリーグ優勝が宿命づけられている」とあいさつしていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000122-spnannex-base


【スポンサードリンク】

ファンにとっては朗報なのでしょうか?
伊原監督になってから脅威的な存在感を失ってしまったライオンズ
同じパリーグながら、ライオンズと言えば打線の強さと色々な意味で話題の中継ぎ陣。
なんやかんやで常にAクラスってイメージだったのですが
急激に弱体化しましたね('A`)
方向性が定まっていないのか、よく分かりませんが(=Д= )

代打起用などにはファンじゃないのもあって特別違和感は感じませんが
スターティングオーダーには ( ´д`)ン? と思うことがあります。
あとは碌な作戦実行しないとかなんとか・・・。
ファンが毎日辞めろ辞めろと叫んでいましたが、実現しましたね。

走塁コーチとしては「伝説の走塁」があるようにかなり優秀だったそうですが・・・


wikipediaより
対戦チームである巨人の中堅手ウォーレン・クロマティは返球が緩慢であり
中継プレーに入る遊撃手川相昌弘には
「二塁進塁を警戒して打者走者を見るために右回転し、結果先の走者を見ない」という癖があった。
伊原は2人の癖を看破し、かつ巨人ベンチがこの癖に気付いていないと見抜き、辻に突入を指示したのである。
この走塁指示により、伊原の洞察力と走塁判断の確かさは全国に知れ渡ることになる。

うーん。
オリックスファンとしては、西武が低迷してくれるのは非常に有難いので
名将とも呼べるんでしょうけど、ファンからしたらたまったものじゃないですよね('A`)
最速30敗は笑えない(=Д= )

ただ、昨年の結果もありますが 監督一人のせいでの低迷ではないと思いますけどね
引き金を引いたのは監督かもしれませんが・・・
もっと悠々としたプレーが出来れば、西部の復活はあるかもしれませんが
ここからAクラスは流石に厳しいものがありますね(=Д= )

この休養は、星野監督のような療養や治療などではなく
要するに、契約期間内だから解任は出来ないので
休養という措置を取ってもう監督業をさせないということですから
ま、クビに変わりはないんですけども。

監督のやっていることに納得できないこともあり、それが上手くいけばいいですけど
行かなければ腹が立つものです。

腹で思い出したけど、ペーニャに代打原とかね(=Д= )

来シーズンは西武が立て直しきそうなので、優勝は今年しておきたい・・・。



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 西武, ライオンズ, 伊原監督, 休養,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/559-de6f44b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。