マー君8勝目!防御率トップを維持に地元紙も称賛 「エースがツインズを沈黙させる」

ここでは、「マー君8勝目!防御率トップを維持に地元紙も称賛 「エースがツインズを沈黙させる」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


31日(日本時間6月1日)のツインズ戦で今季8勝目を挙げたヤンキースの田中将大投手がジョー・ジラルディ監督にピンストライプの名門の「エース」の称号を与えられた。地元紙ニューヨークポスト電子版は「エースのタナカがツインズを沈黙させる」と大見出しで特集した。  記事では、田中自身はヤンキースのエースではないと謙遜しているが、ジョー・ジラルディ監督の意見は違うと報じている。 「彼は(エースという)この役割を享受しているようだ。彼は責任感というものを愛する。自分自身にすごく高い期待を持っている。長いイニングを投げて、1失点で抑えたのに、完封できなかった自らに憤りを感じている。それこそがエースの仕事だ。彼が自ら担っている責任なんだ」  指揮官はこう語っているという。


http://news.livedoor.com/article/detail/8890528/


【スポンサードリンク】


「彼は(エースという)この役割を享受しているようだ。
彼は責任感というものを愛する。
自分自身にすごく高い期待を持っている。
長いイニングを投げて、1失点で抑えたのに、完封できなかった自らに憤りを感じている。
それこそがエースの仕事だ。
彼が自ら担っている責任なんだ」


確かに、QS率100%はメジャー唯一のようですし 今を見ればエースと言っても過言ではないでしょう。
しかし、楽天でエースと呼ばれていたマー君はそう思っていないことでしょう。

完投や完封、チームでの実績などから呼ばれるものであり
メジャーで何の実績も無い「今」はエースとは思っていないはず。
謙遜などではなく、そういう人だと思います。


ネットユーザーの反応

・神の子ではなく神だな

・激戦区で防御率1位はマグレでは取れない

・ここまで通用するとは思ってもみなかった

・WBCで不調だったから通用しないと思ったけど・・・

・いくらなんても苦労すると思ったが、最初から大活躍

・点取られても大崩しないのが凄い

・エラーや無援護でもしっかり自分の投球が出来る

・適応力が凄い

・単なる神だろ?何を大げさな・・・

・斎藤と田中、ここまで差が開くとはなぁ・・・

・環境が変わっても自分のスタイルを通せる適応力に脱帽

・このまま今のペースでいけば高い年俸とは言われないだろうな

・10勝は普通にいけそうだな

・日本人選手居るってのは有難いだろうな

・こいついつも勝ってんな

いやはや、素晴らしい活躍ですね(´▽`*)
高額の年俸は見せ掛けじゃなかったですね!
はっきりと、能力を評価しての年俸というところ
ただ、複数年ですからね('A`)
1年でも不調な年があるとボロクソ言われそうですが
それでも私は応援し続けますヽ(゚∀゚)ノ




↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 田中将大, メジャー, 8勝, QS率, 100%, 防御率, トップ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/547-166b8026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。