【24時間テレビ】TOKIOの城島茂がマラソンランナーに決定!

ここでは、「【24時間テレビ】TOKIOの城島茂がマラソンランナーに決定!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】




TOKIOのリーダー城島茂(43)が、毎夏恒例の日本テレビ系『24時間テレビ37 愛は地球を救う』(8月30日・31日)のチャリティーマラソンに挑戦することが18日夜、同局のバラエティー番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)の生放送で発表された。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000309-oric-ent



【スポンサードリンク】

24時間テレビのマラソンと言えば、過去様々な物議を醸し出してきましたが
今回のランナーは城島さんということで、応援する人も多いようです。
人柄ですかね(´▽`*)?

また、これまでと違って余裕で走りきれるかもしれない人がランナーであることもあり
今回は不正無さそうという意見も多いようです。
この起用はなかなか良いんじゃないでしょうか(´▽`*)?

とは言え、批判的な声も少なからずありますが
それは城島さんにではなく、番組に対してなのでまぁ・・・。
24時間テレビも見なくなったなぁ('A`)
それこそ昔は最初から最後まで寝ずに見るぞーヽ(`Д´)ノ
と意気込んでたものですが,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、


ネットユーザーの反応

・頑張れリーダー!

・それならTOKIOがパーソナリティでよかったじゃん

・リーダーが走るなら応援する

・不正もなく走りきれそうだなw

・ノーギャラじゃない時点で出演者はクズ

・マラソンって必要か?

・意外だったし楽しみだが24時間テレビは飽き飽きしてきた

・ランナー決まっても好感度高いなリーダーw

・何でこんな番組が続いてるんだろう・・・

・↑テレビ局にとってはドル箱だからなwwww

・チャリティって言葉を使わなければいいんだけどなあ

・城島さんが走るなら感動できるかもしれない!

・募金よりギャラの多いチャリティとか意味不明

・肥満、高齢、子供を無理させず良い人選だと思う

・リーダーは愛されてるなww

・AKBじゃないのか・・・

結構AKBが走るんじゃないかと期待されていた方も多いようです。
私はあまり好きではないのですが、人気が高いのであり得ない話じゃないですよね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
ただ、AKBとなると誰が走るんでしょう・・・(=Д= )?
全員走るともはやマラソンではなく、リレーですし・・・。

城島さんの人柄のおかげもあってか、結構期待している人は多いようですねヽ(゚∀゚)ノ
ハードルが上がった気もしますが・・・。

日程は8月30日と31日だそうです。
その時の予定は分かりませんが、時間があれば観てみたいなぁ(´▽`*)



-------------------------------------------------------------------------------
↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
-------------------------------------------------------------------------------



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 24時間テレビ, マラソン, 城島茂,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/500-f178f85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。