南シナ海で中国船とベトナム船が衝突、中国船がベトナム船に体当たり

ここでは、「南シナ海で中国船とベトナム船が衝突、中国船がベトナム船に体当たり」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】




バンコク=永田和男】ベトナム政府は7日
南シナ海のパラセル(西沙)諸島付近で今月2日以降
中国の船舶がベトナムの船舶に意図的な衝突や放水などを繰り返していると緊急記者会見を開いて発表した。  
負傷者も出ているという。  
両国関係は、中国側が今月初め、領有権争いの続く西沙諸島の海域で
石油の掘削作業を始めたと発表したことで緊迫しており、対立が激化するのは必至だ。  
ビデオ映像なども交えた発表によると、衝突や放水は2~7日に発生。中国船は航空機の支援も受け
ベトナム船1隻に対し2~3隻で接近して威嚇、放水を加えるなどしている。
3日には中国船がベトナムの巡視船に体当たりして巡視船の窓が割れ、ベトナムの乗員6人が負傷したという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140508-00050004-yom-int




【スポンサードリンク】

こうして、中国という国が世界に知れ渡る・・・。
不名誉なことで知名度を上げてしまってますね。


中国外務省・華春瑩副報道局長
「中国企業の西沙諸島での掘削作業は、完全に中国の主権の範囲内で
ベトナムとは関係ない。まして米国とも関係ない」


もっとマシな言い方出来ないんですかね?
この言葉だけだと、凄くワガママというか自分勝手というか・・・
もはや海賊と言ってしまっても問題ないような気がします。


米国務省・サキ報道官
「南シナ海の平和と安全を脅かすような、中国の挑発的で一方的な行動に反対する」

正論ですよね。
中国側は基本的に話し合いに応じない印象・・・。
いや、それは違うな
実力行使と話し合いの順序が逆というか・・・。


これに対してアメリカ国務省は、領土問題が論争となっている地域で
中国が一方的に石油掘削を行ったことは挑発的だとして強い懸念を表明しました。


ベトナムもアメリカも関係ないと言われましてもねぇ('A`)
ベトナムは思いっきり関係してそうですが(=Д= )
関与していないとは言え、野蛮な行為を黙認するわけにもいかないんでしょうし

領土拡大とかの問題となると、下手すれば戦争になり兼ねない。
まぁ現代に置いていきなりそういうことにはならないと思いますけど
案外、それも平和ボケしてる・・・というか平和しか知らない私の思い込みかもしれませんけど。

そんなに遠くない国での出来事ですし、穏便に解決していただきたいところ・・・。
でも、中国がそんな簡単に引くわけないですよね・・・。
どうなることやら・・・。


-------------------------------------------------------------------------------
↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
-------------------------------------------------------------------------------



↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 南シナ海, 中国船, ベトナム船, 衝突,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/466-bd4595d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。