【インターナルの評判】ゴーストリプレイで有名なインターナル社長逮捕の裏

ここでは、「【インターナルの評判】ゴーストリプレイで有名なインターナル社長逮捕の裏」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】



これを機に、私が知っている情報などを公開してみようかなと思います。
何故、今逮捕されたのか・・・
その真相やいかにヽ(゚∀゚)ノ




【スポンサードリンク】
有名なところで
「ゴーストリプレイ」
「ゲームシャーク」(パズドラ用)
「ゲームクエスト」ソーシャルやブラゲ用
「2chまとめビルダー」
「ムービーグラバー」
「MPX」

などがあります。
そもそもこれらの製品は悪評が高く、インターナルの評判そのものだと思います。



プログラマーが使用していたパソコンなんかも持っていかれたり
ヤバイデータを削除したりで、MPXに関しては再起不能にまで追い込まれ
その他の製品でもかなりの情報を失ってしまったインターナル。


ただ、何故今になって?と思えるでしょうけど
消費者センターからの苦情も多く、悪評だけがうなぎのぼり
会社はいたってホワイト企業で、新入社員に対して旅行に連れて行ったりしていたそうです。
給料もなかなか高く、それでいて残業もほとんどない。
中はホワイト外はグレーゾーンっていう状態ですね。

しかし、まともな神経をしている人は長く勤めることは難しいようです。
日々かかってくる苦情の電話や、中には会社に乗り込んでくる人もいたそうです。

実質、プログラマー以外の社員の仕事は「アフィリエイト」だったそうです。

自社製品をステマで宣伝し販売。

アフィリエイトのやり方などを詳しく教えてくれるそうです。

ただ、そうなるとノウハウを付けた人は独立という形で退社していきます。
中には懐疑的に思う人も居て、内部告発まがいのことも相次いでいました。
不透明だったものが鮮明に見えてきたわけですね。

流石に危機感を感じたのか、社長はダミー会社みたいなものを作ろうとしていた様子。
ゴーストリプレイなどのソフト会社はアメリカに新しく作った会社にして
難を逃れようと模索していたようですが
これも社員は全部知っていますので、情報は外に漏れ出します。

昨年のガサ入れから、かなりの情報を持ち出され
それが実質的に証拠となってしまったようですが・・・。





社員は常に募集されていますが、かなり条件は高いようです。
新卒がほぼ絶対という感じですかね?
転職サイトでは元社員の方によるコメントがあり
「やりがいはない。如何にウソを上手くつけるかが問題」
とのこと。


不思議で仕方がないのは、こういうものを販売し続けると何れこうなることくらい分かりそうなものですが・・・。
これも計算のうちの一つかもしれませんね・・・。

現状、販売停止されているのは「MPX」と「コミスケ3」だけ。
ゴーストリプレイの悪評を見れば誰も購入しないと思いますが・・・

今話題を集めているのは「2chまとめビルダー」でしょう。
まとめサイトを運営する人にとっては非常に便利で実用性の高いソフトです。
が、これが使用できなくなるとマズイですよね。
多くの方は困ると思います。

逮捕されたからと言って、会社が潰れるわけではありません。
こういう事態も想定されていることと思います。
ただ、これを知った人はもうインターナルで購入することはないでしょう。



(ネットで拾ってきた有名なチート ウォールハック)

私としては、もっともっと広めて二度と購入されないと願いたい。
ゲーマーにとってチーターの存在は本当に迷惑。
それを助長しようというのであれば阻止する側に回りたいヽ(`Д´)ノ
ならば私に出来ることは少しでも、ほんの少しでもこのことを知ってもらいたい!

ここはトレンドブログとして運営していますのでこれまで扱ってきませんでしたが
事件になったのであれば記事にしてしまっても問題ないでしょう!
別ブログでめちゃくちゃに批判してましたが・・・。

アフィリエイトをするのは悪いことではないのですけど
私もやってますしね。売れませんけど。
ただ、評判の悪いものや詐欺まがいの品物をろくに使いもせず宣伝するのは辞めていただきたい!

「プロゲーマーは練習のときに使っています」

「上手くなるにはチートは不可欠」
あるかヽ(`Д´)ノアホ!

そもそも、なんで逮捕されたかって話ですが
調査とかなんやかんや時間がかかったってのが真相だと思います。
目を付けたのはもっと前だと思いますしね。

コミスケ3は言い方悪いかもしれませんが口実というかなんというか
別件逮捕みたいなものだと思ってます。
当時は法令が改正されたばかりでしたし、違法性がある製品ですしね。




ほかにもあるんでしょうけど、これが一番分かり易かったのではないでしょうか?
流石に脱税などはないようですが・・・。
あそこまで大きな会社でありながら、一部上場していないのは変な話でもありますが
IT関係なら珍しくもないでしょうけども。

簡単にまとめてみましょう

・出来ないことを出来るという誇大広告
・違法なことに使用することが目的のソフトの販売
・昨年のガサ入れまでサポートが皆無
・返金や返品に対応しない
・電話をかけても繋がらないor対応してくれない
・そもそも電話サービスがない
・売ったら後は野となれ山となれ
・ステマサイト作成が業務

これにより、消費者センターやAmazonを通して不満は常に届けられていたのにも関わらず
警察のガサ入れが入るまで全く対応しようとしてなかった。
やり方についていけず、内部告発が起こり始める。
危機感がなかったのでしょうか?

結論
逮捕の裏に内部告発とこれまでの悪の実績があった。
元社員の方が今年4月まで持つかなぁと不安に思っていたそうなので
まだまだ情報が出てきそう・・・。
続報を待つ!

【インターナル】社長逮捕!電子書籍のコピー防止解除ソフト製造【評判】







↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : インターナル, 評判, 実態,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/297-7dabb0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。