加藤浩次、話題のドコモCM曲「ずっとfeat.HAN-KUN&TEE」の盗作疑惑に言及?

ここでは、「加藤浩次、話題のドコモCM曲「ずっとfeat.HAN-KUN&TEE」の盗作疑惑に言及?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


ネット上では既に話題に上がっている
「ずっと feat.HAN-KUN&TEE」の盗作疑惑ですが
ORIGINAL LOVEの「接吻-Kiss-」とよく似ていると騒がしくなってきています。





【スポンサードリンク】



音楽はやはりどこか似た部分というのは存在しますよね。
これだけ膨大な曲があるのですから。
そして、その曲に影響を受けたのであれば、多少似てしまうこともあるでしょう・・・。
オマージュではなく、リスペクトの気持ちがあったと言えば綺麗でしょうか?
問題となっているのは↓







( ゚Д゚)・・・。
コピーじゃないの('A`)?

似ているとというよりそのまんまだと思うのですが・・・。
ふーむ( ゚Д゚)y─┛~~
知らなかったわけないですよね、多分。
それでも出したということは自分には違いが明らかに分かっているから問題ないと思ったのか
炎上商法込みだったのか・・・。

ただ、個人的な話ですが・・・
個人的な話ですよ?別に悪意はないですがあえて言うなら
これを盗作と言わなければこれまで上がった盗作はなんだったのか・・・。
って思いますよ。
だってだって!完全に同じだもの。・゚・(ノД`)・゚・。

最初は「ずっと」を聞いたのですが
あーこれは有名な曲だなー 誰だよこの曲パクったの!
って思っちゃいましたもん('A`)
盗作疑惑かかってるほうを聞いて本物と勘違いしてしまいましたから・・・。


ネットユーザーの反応

・これはwww

・聞いたことある曲だと思ったらwww

・盗作だろ

・これで白を切る根性は凄い

・バレないと思ったのかwww

・接吻だと思ったら違ったんだけどwww

・え?カバーじゃないの?

・これでよくドコモはOK出したな・・・

・加藤が突っ込んでるwwwww

・加藤浩次!さすがだな!

・変な空気になってんなw

・盗作を堂々と演奏する間抜け

・恥を知れ

と、かなりの批判が寄せ集められ
加藤浩次さんの
「サンプリングかと思いました」
「オリジナルなんですね」

この発言でまさに「スッキリ」という人も多いのでは?

ネットでは
「オリジナル(ラブ)なんですね」と改変されていたりします。

さて・・・どうなんでしょうかこれ。
認めてしまうも何も、恐らくオリジナルラブの接吻を知っている人が聞いたら
100人中100人が ( ´д`)ン? と思うのではないですか!?

まぁ、ただ似てしまっただけで盗作ではないのかもしれませんが・・・。
これだけ膨大な数の曲があれば
そっくりになってしまうこともあるでしょう。多分。


-------------------------------------------------------------------------------
↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
-------------------------------------------------------------------------------





↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : オリジナルラブ, 接吻, ずっと, 盗作疑惑,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/264-ede9f474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。