亀田問題 主張を変えない場合は”追放”

ここでは、「亀田問題 主張を変えない場合は”追放”」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


亀田大毅選手のIBF世界Sフライ級王座が負けても防衛となって大混乱を招いた問題について
JBC(日本ボクシングコミッション)の倫理委員会及び資格審査委員会は
今週中にも亀田陣営を両委員会に呼んで事情を聞く機会を設ける。
その後、その亀田陣営の釈明を踏まえた上で、両委員会が再度、開かれ最終結論が出されるが
JBCの秋山弘志・理事長は、この日までに、
「ボクシング界のルールを守れないのであれば出ていってもらう」
と、釈明の機会において亀田陣営が、従来の主張を変えない場合
“追放”という強い姿勢で処分を下す考えであることを明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000001-wordleafs-fight


【スポンサードリンク】


ようやく最終局面ですか・・・。
個人的に、こういう問題は厳正なる処罰をさっさと下すべきではないかと思います
追放も止む無しという感じですが
それ以外の処罰って何があるのでしょうか・・・

ボクシングの知名度を良くも悪くも挙げた亀田一家ですが
不正に関してはあってはいけないもので
ビッグマウスからダーティーなイメージがあっても
最低限守るのがヒール役。
こうなってしまっては完全に悪者ですよね。

今更どうこうできるとは思いませんが
どういう決着を付けるのかに注目が集まっています

ネットユーザーの反応

・まだやってたの?

・とっくに永久追放かと思ってたわw

・とうとう亀田も往生際か

・TBSが中継辞めるってのは絶対だな

・↑あの局は何かおかしい

・やりたい放題させる前に追放させてしまえ!

・JBCが頼り無さすぎる

・↑亀田の登場で良くも悪くも観戦人数増えたしなw

・日本じゃなくてボクシング界追放でいいんじゃないか?

・命賭けて戦ってるのに不正はあかん

・試合認めた協会も悪いと思うが・・・

・これ三男も追放になるの?だったらかわいそう過ぎる・・・

・↑確かに。

・JBCが悪い 計量失敗した時点で失格なのに・・・

・↑一理ある 戦う意味なかったよな


追放は仕方がないにしろ、やらせたJBCにも責任があるという意見もありました

ふむ。
確かに、計量失敗で失格している選手と王者が戦って
王者が負けたらベルト陥落、空位になるというのはおかしい。
チャンピオンシップは計量をパスして 初めてベルトを賭けての勝負が行われるわけで
IBCの人が何か誤ったことを言ったにしてもJBC側から何も言わなかった。
今回の件はWBCでもWBAでもチャンピオンは陥落しない。
ルールを知らなかったJBCに責任があると思う。

というようなコメントを見て
なるほどなと思いました

論点はそこではないのでしょうけど、核心部分ですよね
何にしても、早期決着を!

-------------------------------------------------------------------------------
↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
-------------------------------------------------------------------------------






↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : ボクシング, 亀田, 追放,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/208-8d2162bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。