【悲報】マー君残留へ・・・ 楽天ポスティング認めず

ここでは、「【悲報】マー君残留へ・・・ 楽天ポスティング認めず」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】




楽天が、田中将大投手(25)のメジャー移籍を認めない方針を固めたことが17日、分かった。この日、新ポスティングシステムが正式発効したのを受け、立花陽三球団社長(42)が田中と仙台市内で約1時間、会談した。田中からメジャーでプレーしたい意向を伝えられた球団は結論を持ち越したが、新制度への不信感は根強い。ポスティングを申請せず、田中は来季、チームに残留する見通しとなった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000036-sph-base



【スポンサードリンク】


( ゚Д゚)・・・・・・

( ゚Д゚)oh......


こうなったか・・・。

2~3日前に容認したって記事が出てたけど
飛ばしだったのか・・・。



でも球団からすれば当然か・・・
言い分にも筋が通ってるし。

メジャーの選手を獲得するのに制限はないが
日本から獲得するときは制限をつける
これはメジャー寄りなのでここでOK出すわけにはいかない。

そりゃそうだ。


むしろこの選択は正しいと思う。


が、来季の成績は不安定になるのではないか?
嶋とバッテリーを組んで信頼できるのか、モチベーションを維持できるのか・・・?

選手会長として責められる点があまり公になっていないが
各球団の選手会長の存在を無視し 誰の了承も取らず独断で決行したことが問題。



http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131107-1214695.html

西武の選手会長、栗山も「前もって教えてもらっていないと対応にも困りますし
事後報告では許されない話だと思います。
情報を共有することも大事ですし、選手会が一体となって議論し、結論を出していかないと」と語った。
他の球団選手会長からも「知らなかった」

これに加えて


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/12/kiji/K20131112006996510.html

新制度については
「この問題は、もし田中くんが行くとすれば田中くんのためにやっていること。
これから複数(球団と)交渉できるのか、単独交渉しかできないのか。
直接的には彼のためにやっている。
それは本人にも伝えましたし、彼の意向を無視してやることはありえない」

と一見思いやっているように思えますが
「入札額の1位球団としか交渉できないのは不公平。複数球団との交渉を可能にすべき」
という権利無視な意見を出した挙句

新制度については球団側が渋る内容にもかかわらず
「大成功」と言ってしまっている。

何度も言うけど、ポスティングシステムは「球団側の権利」であって「選手の権利」ではない。

海外FAまで待てないからポスティングシステムを使ってメジャー挑戦させてください
と球団側に申し入れる。
球団が了解を出して初めてポスティングシステムを使うことができる。

球団側の権利を選手の権利のように言い、さらに交渉できるのが1球団だけは不平等とは・・・
それがポスティングシステムで複数の球団と交渉できるなら海外FAまで待てという話になる。

ただ、問題はそこではなく
「上限20億」と決めた点。

これは、上限の20億を複数の球団が提示して初めて複数の球団と交渉できるようになるが
実際20億のポスティングが期待される選手はどのくらいいるのだろう。

マー君のような 20億以上の選手には不利益しか生まず
20億に満たない選手に至ってはこれまでと何が違うのか・・・

あのイチローですら13億だったのに・・・
投手なら到達できるかな?

私はこの新制度で良しとした選手会もNPBもわからない。
新制度は日本プロ野球界を代表するような選手はメジャーに行かせない制度のように思える。

マー君を例にすると
本来50億60億と言われていたがこれが20億になってしまうと
30億以上の差が生じてしまう。

あれほど圧倒的な成績を残した選手を球団は手放したくはないが
本人の意思を尊重し、その選手が海外FAまでに出すはずだった利益分貰えるなら
球団としては苦しいが、快く見送ろうじゃないか

と、なるが これが20億となると
球団に残して4億程度の年俸でも海外FAまでの2年で20億以上の利益は出すから
それじゃー手放さないよ!

こうなるのは目に見えてるわけで・・・

傑出した選手はポスティングを認められず
そこまで傑出した選手でない人は認められやすいが新制度は無意味。

何がしたかったのか・・・

そうなってしまったにもかかわらず「大成功」と言ってしまっては・・・

まだ逆転があるかもしれないと信じて待ちましょうかね・・・







↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 田中将大, 残留,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/157-6e9d7723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。