マー君、メジャー挑戦に暗雲・・・新ポスティング制度に楽天反対

ここでは、「マー君、メジャー挑戦に暗雲・・・新ポスティング制度に楽天反対」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


マー君の落札額はたったの20億円!? 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)は27日(日本時間28日)、ニューヨークのMLB本部でポスティングシステム(入札制度)の新制度について前日に続く交渉を行ったが、合意に至らなかった。MLB側から入札額の上限を約20億円に設定するという新たな案が提示された模様で、決着はまた先送りとなった。今後は、米国の休暇期間が明ける12月2日(同3日)以降に電話交渉を再開する予定。新制度で移籍する可能性がある楽天田中将大投手(25)への影響が心配される中、事態は再び混迷の様相を呈してきた。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131129-1224497.html




【スポンサードリンク】


気持ちは良くわかりますけど・・・。
なら選手会は何をやってきたんだって話になるわけで。

そもそも、ポスティング制度に選手の権利はないんですけどね。
元々海外FA権を獲得するまでの期間を待たず
球団に許可を貰って行なうわけで。

球団がNOと言えばそれに対して文句を言うのはお門違い。

選手会が言う「複数の球団と交渉する権利」というのはそもそもが海外FA権であって
海外FA権取得日数の短縮だとか、複数の球団との交渉っていうのは何か違う。

そういう意味では今回の新ポスティング制度として上限を決めたのは
多くの球団と交渉できることになるので結果としては選手会の意向に沿ったものだと思う。

ただ、楽天以外の11球団は承諾したものの
選手会長の所属する楽天が難色を示している。

それもそのはず。
本来100億近い金額になるはずが20億となれば納得できないだろう。
球団からすれば当然だと思う。

ポスティング制度を利用してメジャーに挑戦するというが
そのポスティング制度の恩恵は多くの金額を貰える球団
メジャー移籍できる選手の双方にメリットとしてあったが

新ポスティング制度の場合は球団が本来より損して
選手はより多くのメリットを得ることが出来てしまう。

何か違うのではないか?
それなら海外FA権まで待てと球団側も言うと思う。

こうなってしまっては、結果を求めた選手会と過程を求めた球団とでは
メリットが大きく変わってしまうことになり
場合によっては球団が損しかしない可能性もあるが選手は安定したメリットを得る。

複数球団と交渉する権利というのは前述の通り海外FA権である
それまで待てないというなら、球団が承諾してのポスティング制度となる。

選手の権利を主張し続ける選手会が今回の新制度を引き出したわけだが
返ってポスティングを認めない球団が増えてしまう可能性が高い。
マー君を20億で放出するなら2年間引き止めたほうがグッズ売り上げなどでそれ以上を回収できる。


選手会は自分たち「選手」の権利に目を向け過ぎたのではないか?
企業として根本にある「会社」の存在を当然のように考えているのではないか?

ただ、大前提としてはNPBの交渉術が下手糞なだけなのだが
もしもポスティング制度を認めなかったとしたら
責められるのは球団なのか選手会なのかNPBなのか・・・。

ネットユーザーの反応

・楽天が損するし認めないだろうな

・20億なら残留させたほうが球団は良いだろ

・再来年FAされるとしても残留させた方が得だしな

・これは選手会やってしまったな

・これは楽天が正しい

・そもそも選手会が権利を勘違いしすぎ

・主力放出する代価が金やし当然やろ

・選手会としてはガッツポーズやろ

・↑ポスティング認められないようにしただけじゃね?

球界屈指の選手がポスティング出来なくなったな


オリックスファンとしても野球ファンとしても
メジャーで活躍して頂きたい!





↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 新ポスティング制度, 楽天, 田中将大, 20億,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/146-feba0a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。