将棋連盟、女子プロ将棋協会へ“絶縁状”

ここでは、「将棋連盟、女子プロ将棋協会へ“絶縁状”」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】


↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】


日本将棋連盟は2日、日本女子プロ将棋協会(LPSA)と今後一切の契約や交渉をしないと発表し、事実上の“絶縁状”を突き付けた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131002-00000253-sph-soci





【スポンサードリンク】

事の発端、経緯を考えても組織としての甘さが出たのではないか?

待遇改善を求めたと記載されているが

要するに「女性に有利な条件」を求めてのこと。

将棋連盟の七大タイトル

王位 王座 王将 棋王 棋聖 名人 竜王

のタイトル戦に参加できていないことが挙げられる。



ただ、問題はそこではなく


スポンサーを批判 したこと。

待遇改善は棋力向上や女流の地位向上にも繋がるため

一概に非難はできないが スピンサーの批判はしてはいけないこと。

そして連盟まで批判。


そもそも袂を分かつというのもおかしな話ではあると思いますがね。


絶縁後も連盟側はLPSA所属女流棋士の「個別参加は認める方針」とし

あくまでも、組織として絶縁するに留まっている。

これに対しLPSAは「まだ対応は考えていない」と返答。


この時点で絶縁されることを想定していなかったのではないか?

と思えますが、そうであるならば軽率な発言だったと思います。


LPSAには

       
蛸島彰子女流五段    中井広恵女流六段    鹿野圭生女流二段
       
大庭美樹女流初段    石橋幸緒女流四段(代表理事)    中倉彰子女流初段
       
中倉宏美女流二段    島井咲緒里女流二段    松尾香織女流初段
   
船戸陽子女流二段    渡部愛女流3級


の11名の女流棋士が所属していますが

代表理事以外はこの問題について全員が知らなかったそうです。



不思議に思うのは

こういった男性と女性と分けられていると

「男女差別」 「女性を平等に扱え」 といった意味不明なこと言い出す人が増えてきます。


差別とは一体・・・。

将棋は男性の方が強い というわけではないのかもしれませんが

そもそも将棋を指すのは男性が多く

特にプロとなると実力の差は大きくなります。

「女流棋士」は女流プロとなっていますが

奨励会3級よりもややレベルは低いといわれています。


つまり、奨励会からプロになった時点で女流棋士よりも棋力は上なわけです。

もちろん、続けていけばA級棋士と同等の棋力を得られると思います。

あくまでも、プロになった時点の強さです。


しかし、女流となると人数が少なく 頭一つ抜けてしまうと強敵がいなくなってしまい

棋力が伸び悩んでしまうそうで

その辺りの改善を要求したのではないかと言われています。


今回は新人のプロ認定が認められなかったことを不満としているそうですが

それでスポンサー批判はいかがなものでしょう?


まして、認定を連盟に任せていた以上

これからは独立組織としていかなければいけませんが

それも難しいと思われます。


将棋をしている人でも 日本女子プロ将棋協会 という存在を知っている人は少ないと思います。

将棋=将棋連盟 と私も思っていましたし。

単独でタイトル戦をしていくのも棋士が不足していますし

組織の知名度の問題もあると思います。


将棋連盟は毎日新聞社をスポンサーに抱えているので

宣伝もできていますし・・・。

最近でもニコニコ生放送も行なわれており

ネットでも将棋の人気が出てきています。

今後どういった展開になるのかわかりませんが

注目しておきたいところ。


これについてネットユーザーの反応

・ただのワガママじゃね?

・批判対象がおかしい

・納得できなくて独立したのに 頼りっぱなしはいかん

・自分で出来ないから任せてその結果に不満って・・・

・自分の思い通りにならないから批判してる気がする

・組織として機能してねーじゃん

・稚拙

・連盟から離れたら、注目されなくないか?

・本末転倒

・これだから女ってやつは・・・

・事実女流は弱い

・↑一部強いけどな

・↑その一部もB級にすら残れない

・どうでもいいわ


将棋ファンの方がコメントしているのもありましたが

何故か女性差別という単語が頻繁に出てました。

区別が差別になるということでしょうか?


組織はアウトでも個別での参加は可能ということなので

LPSA所属女流棋士の存在はなくなったりはしないでしょう







↓↓ ブログランキング 1クリックずつお願いします(´▽`*) ↓↓

                 ブログランキングならblogram          にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ


【スポンサードリンク】

関連記事

関連タグ : 将棋, 女流棋士, LPSA, 絶縁,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kininaruuwasa.blog.fc2.com/tb.php/109-53e6ba25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。