MLB

ここでは、「MLB」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の発端は5日のバラエティ「まさかのタメ年トークバラエティー!ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)放送にさかのぼる。番組に出演した元NEWS・内博貴は「ショボかったですよ。あの時のダルちゃんは、よくマウンドで泣いてました」などと、リトルリーグでダルビッシュと対戦したときの印象を語っていた。 これに対し、同日のTwitterでダルビッシュ自身が「小学校の時は僕ほとんどキャッチャーでしたよ!あと試合関連で泣いたのは高2夏の決勝後のみです」などと投稿し、内の発言に反論。さらに内について「しかも見たらダルちゃんとか言ってますからね。友達かよって(笑)」とも綴り、友人であることも否定していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/9230896/



[ダルビッシュ、ジャニーズファンらしきTwitterユーザーに呆れる「もう滅茶苦茶」]の
続きを読む




スポンサーサイト
スポンサーサイト

関連タグ : ダルビッシュ, , Twitter,


三塁にレーザービーム! のつもりが……。MLBマイアミ・マリーンズのマーセル・オズナのあまりにもヒドすぎる送球がネット上で話題になっている。 ボールをキャッチしたオズナが、強肩を披露しようと三塁へ投げたボールは、対戦相手のメッツのコーチの頭上を越えて自軍のダグアウトまで飛ぶ大暴投となってしまった。

http://news.livedoor.com/article/detail/9211472/



[【動画あり】酷すぎる送球・・・MLBマイアミ・マリーンズのマーセル・オズナ外野手のレーザービーム不発!]の
続きを読む




関連タグ : MLB, 悪送球, 珍プレー,


カブス4-1ロッキーズ(28日、シカゴ)米大リーグ、カブスの和田毅投手(33)が、メジャー3試合目の登板となるロッキーズ戦に先発し、7回5安打1失点の好投。チームは4-1で勝ち、和田は念願のメジャー初勝利を飾った。  和田は一回、3者連続三振と絶好のスタートを切った。三回に初安打を許し、犠打で二死二塁となったが、後続を抑え無失点。五回も一死から中越え二塁打を浴びたが、得点を与えなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000509-sanspo-base

[怪我から復帰の和田毅が念願のメジャー初勝利!7回1失点の好投!]の
続きを読む




関連タグ : MLB, 野球, 和田毅, メジャー, 初勝利,


ヤンキース・イチロー外野手(40)が今季初本塁打を放った。  3-4で迎えた3回1死一、二塁。左腕バーリーの肩口から入るカーブをとらえ右翼席へ逆転3ランを打ち込んだ。  この日は「7番右翼」で先発出場。第1打席は四球。先発黒田を援護し、ブルージェイズ川崎の前で、大きな一発を放った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000009-nksports-base


[【動画あり】イチロー今季第1号ホームランは逆転3ラン!]の
続きを読む




関連タグ : MLB, ヤンキース, イチロー, 黒田, ホームラン, 第1号, 逆転3ラン,


右肘の炎症で故障者リスト入りしたヤンキース・田中将大投手(25)についてブライアン・キャッシュマンGMが10日(日本時間11日)、電話会見に応じ、同投手の右肘じん帯の部分断裂と全治6週間という診断結果を発表した。  田中将はこの日、ニューヨークからチームドクターらが滞在するシアトルへ移動。同GMによると、チームドクターら3人の診察とMRI(磁気共鳴画像装置)検査の結果、復帰までに最低でも6週間のリハビリ期間が必要と結論付けられた。現時点での腱移植手術(トミー・ジョン手術)は否定したが、リハビリが長期化することになれば手術に踏み切る可能性も示唆した。  7年1億5500万ドル(約158億円)の超大型契約で獲得した右腕の長期離脱。ここまでチーム最多の12勝を挙げているエースの戦列復帰は早くても8月下旬となる。キャッシュマンGMは「落胆しているのは確かだ」と話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000026-dal-spo

[【悲報】ヤンキース田中将大、じん帯部分断裂で全治6週間・・・長期化すれば手術も・・・]の
続きを読む




関連タグ : 田中将大, MLB, 故障, じん帯部分断裂, 全治6週間, トミージョン手術,


ヤンキースは9日(日本時間10日)、田中将大投手(25)が右ひじの炎症のため15日間の故障者リスト(DL)入りしたと発表した。  前日のインディアンス戦で自己ワーストとなる10安打、5失点で4敗目を喫し、試合後、球団関係者に腕に違和感があると訴えた。同日、単身で遠征先のクリーブランドを離れ、MRI検査を受けるためにニューヨークに向かった。  田中は、6月17日のブルージェイズ戦までは11勝1敗、防御率1・99だったが、それ以降の4戦は1勝3敗、防御率4・25。12勝はメジャートップ、防御率2・51はリーグ6位だが、前夜の敗戦を受けて地元紙はこぞって田中の不調を伝えた。  スターレジャー紙は「落ちないスプリッター、消えたピンポイントの制球力」。ESPNは「マー君も人の子。中4日の登板で疲労が出ているのでは?」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00000017-ykf-spo

[マー君DL入りで不安視される「トミージョン手術」の可能性・・・]の
続きを読む




関連タグ : 田中将大, MLB, , 炎症, 故障,


メッツ・松坂が今季最長となる7回を無失点に抑え、先発3連敗中で生き残りを懸けたマウンドで踏ん張った。  序盤の3イニング全てで得点圏に走者を許し、その後も粘りの投球を見せた。三者凡退は5、7回の2度だけだったが100球を投げ6安打2四球で今季ベストパフォーマンスとなった。勝ち投手の権利を得たがリリーフが打たれ4勝目は消えたものの「要所でいい球を投げられた。粘り強く投げていけるのが自分だと思う。きょうはそれができた」と振り返り、「8回も行く準備はしていた。投げたかった」と余力のあるところを見せた。  チーム開幕投手のジーの復帰で先発枠から外れる可能性もあったが、左腕ニースが肩痛のため15日間の故障者リスト入りで前半戦中は引き続き先発を務めることが濃厚となった。結果を求められることは変わりないが、この日のような好投を見せれば後半戦でも先発を任されることになりそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00000086-spnannex-base


[松坂、先発落ち最有力と言われながら7回無失点の好投!後続が打たれ勝ちは付かぬも「要所でいい球投げられた」と満足気]の
続きを読む




関連タグ : 野球, MLB, 松坂, 7回無失点, 好投, 先発,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。